黒いスーツのサンタクロース
SANTA CLAUS IN A BLACK SUIT 

1994年12月14日(水)〜 25日(日) 駅前劇場(16st)




story


クリスマスイブの夜、売れない女優のアパー
トを訪れたのは愛想いい死神。「実はあな
た近々お亡くなりになるんです「わた
の世が好きなの、いい思い出だっていっ
あるわ」そこへかかってくる舞台の主演依頼
電話。気のいい死神は少しの間だけ彼女の死
期を延ばしてやるのですが……。



episode


当時の劇団員に合わせて手直ししたので、か
なり変則的な台本になり、この回だけ登場し
てくるキャラクターがいたりしました。主人
公の名前も麻子から恵に変わっています。



cast


斉藤恵/杉田陽子
斉藤友則/草刈弘
坂本雄二/佐藤荘二郎
中村真理子/岡野佐多子
西田昌美/古海裕子
隣の女/村上弥生
新聞勧誘員/山村志津子
榊原正志/植村拓也
野川幸子/山村志津子
裕子/枝村みどり
弘美/岩崎友美
千佳/一木美名子
デニス・グッド/田窪一世









staff


作・演出/田窪一世
装置/木村光春
造形/深海十蔵
照明/板谷静男
音響/水越佳一
振付/宇海光燿
舞台監督/上村利幸

撮影/田中健次
絵/小松修



review


▶︎アンラッキーな主人公。今のわたしとそっ
くりなんて思いながら見てました。涙も出た
けど「人生勇気出して行こうよ」ってポンと
肩を叩かれたような気分になりました。(渡
部由子、24歳、会社員)

▶︎5年前の再会のシーンはまるで名画を見て
いるようで、とても感動しました。大人のド
マを見させてもらいました。楽しかったで
す。(鈴木利継、30歳、会社員)

▶︎これを書いている今でも涙が次から次へと
出て来てどうしたらいいんですか?この椅子
にずっと座っていたいです。人前に出るのが
恥ずかしい。主人公と同い年のわたしですが、
人生最大の危機に直面したら、わたしも「勇
気」を持って立ち向かうつもりです。まずは
トイレに行きます。ありがとうございました。
(大島京子、25歳、会社員)