黒いスーツのサンタクロース
SANTA CLAUS IN A BLACK SUIT 

1992年12月11日(金)〜 13日(日) 相鉄本多劇場(4st)
1992年12月19日(土)〜 27日(日) 駅前劇場(10st)



story


クリスマスイブの夜、売れない女優のパーテ
ィにやって来たのは愛想いい死神。「実は
た近々お亡くなりになることになってま
て」彼女だって必死に抵抗します。「わた
この世が好きなの、いい思い出だっていっ
いあるわ」情にほだされた死神が少しの間
け彼女の死期を延ばしてくれることになり
した。途端に次から次へと彼女を襲う事件
数々。死神も一緒になって立ち向かうので
が……。



episode


この当時、いわゆる小劇場ブームで、公演を
打てば必ずお客さんは来てくれるという感じ
で、少々浮かれていた時代でした。芝居作り
に手を抜いていたつもりはなかったのですが
やはり身の程を忘れ、公演回数を増やしすぎ
てたように思います。反省。




cast


森田麻子/鶴屋紅子
森田友則/佐藤荘二郎、植村拓也
坂本雄二/横田エイジ
中村真理子/岡野佐多子
隣の女/村上弥生
新聞勧誘員/岩崎友美
千佳/山村志津子
裕子/杉田陽子
弘美/小林千加
デニス・グッド/田窪一世










staff


作・演出/田窪一世
装置/木村光春
照明/板谷静男
音響/水越佳一
舞台監督/上村利幸

撮影/田中健次
絵/小松修



review


▶︎最後の最後にこんなに泣かせてズルイと思
う。恥ずかしくて外に出られないです。(横
尾里江子、22歳、会社員)

▶︎迫力があって恐いくらいでした。この作品
は3回目ですが、毎回アレンジしてくれてい
るのでそのたびにあたたかい気持ちになれま
す。今度も友達をいっぱい連れて見に来ます
ので、心に沁みる作品を見せてください。素
晴らしかったです。(勢子良太、23歳、調理
人)

▶︎しびれた〜。最高でした。あんたたちずる
い!感想なんてないよう。(孤塚芳明、20歳、
学生)