ハムレットのための特別席
THE SPECIAL SEAT FOR HAMLET

1991年5月19日(水)〜 26日(日) 駅前劇場(8st)




story


売れない俳優、篠田圭介と娘のくるみは親子
二人っきりのマンション住まい。父親は仕事
に悩み、娘は将来に悩んでいる。ある朝、友
人でゲイの佐久間瑠璃男がアパートを追い出
されたと言って泣きついて来た。そこへ姉の
妙子と別れた妻の小夜子までが訪ねて来て居
候させて欲しいという。うろたえた圭介が窮
余の策で考えたのは一週間だけの共同生活。
身勝手な人間たちに妖精パックや魔女たちま
で現れて……。



episode


どこか自分の人生とダブる物語だったせいか
けっこう入魂して書いた作品です。ハムレッ
トになりたくて新劇の門を叩いたのはもうず
いぶん昔のこと。けっきょくその夢は叶いま
せんでしたが、座キューピーマジックという
ライフワークが手に入りました。



cast


篠田圭介/田窪一世
篠田くるみ/船津えりか
秋山小夜子/鶴屋紅子
福田妙子/村上弥生
福田俊雄/植村拓也
佐久間瑠璃男/松井功
妖精パック/佐藤荘二郎
魔女/山村志津子
魔女/岩崎友美
魔女/杉田陽子










staff


作・演出/田窪一世
演出助手/橋本祐子
装置/木村光春
照明/板谷静男
音響/水越佳一
舞台監督/上村利幸

撮影/田中健次
絵/小松修




review


▶︎大人っていうのは違う世界の生き物だとず
っと思っていました。自分も大人になってい
くのだということ。そして、大人たちにも私
たちのような時代があったのだということ。
そんなことは何ひとつわかっていなかったよ
うに思います。両親にも教師にも、人混みの
疲れた背中にも、それぞれの生き様がある。
そう思ったらとても切なくなりました。私も
これから先、自分のカッコ悪さを背負って生
きて行かなければなりません。何年かあとで
人生に迷うことがあったら、きっとこの舞台
を思い出すような気がします。せめて自分自
身を恥じることのないように前向きにかっこ
よく生きて行けたらなと心から思いました。
素敵なお話をありがとうございました。(相
沢友子、20歳)

▶︎アパートメントの一室に出入りする人々。
それぞれに人生を悩み、迷い、そして自分を
見つめ直し、少しづつ気持ちを回復させてい
く。いいドラマですね。まるでアメリカの上
質のコメディを見ているようでした。(安田
昭彦、36歳、公務員)