黒いスーツのサンタクロース
SANTA CLAUS IN A BLACK SUIT 

2000年12月23日(土)〜 27日(水) 駅前劇場(6st)




story


クリスマスイブの夜。繁華街では大勢の人々
が賑やかに行き交っています。住宅街では暖
かい家の明かりがあちらこちらで灯っていま
す。けれども、まだ無名の女優、森田由紀子
は待つ人の誰もいない暗いアパートにひとり
ぼっちで帰って来ました。そんな彼女の部屋
に不法侵入していた黒いスーツの男。泥棒か
と思ったその男は実は彼女をあの世へ案内す
るためにやって来た死神でした。パニックに
なって死にたくないと訴える由紀子。と、そ
こへ昔の恋人から舞台の主演依頼電話がかか
って来ます。彼女は死神に懇願し、舞台が終
わるまでという約束でその依頼を受けること
にします。しかしそれは、逃げて来たはずの
過去と「もう一度向き合う」というカードを
彼女が引いてしまった瞬間でした。



episode


ほぼ2年に一度の割合で上演して来た最多上
演演目です。この物語を演じるたびに2年間
の自分たちの成長と低迷を確認することが出
来ます。いつの日にか晴れ晴れとした気持ち
で舞台に立てることを願って上演し続けて行
こうと思います。



cast


森田由紀子/古海裕子
森田友則/矢板大悟
坂本雄二/横田エイジ
中村真理子/岡野佐多子
隣の女/鶴屋紅子
新聞勧誘員/山口智美
高林聡子/一木美名子
吉村正志/植村拓也
野川幸子/佐藤麻衣子、神野恵子
裕子/神野恵子、佐藤麻衣子
弘美/太田美和、八木原藍子
千佳/小池あき、五十嵐聡子
老婆/鶴屋紅子
デニス・グッド/田窪一世









staff


作・演出/田窪一世
装置/木村光春
照明/板谷静男
音響/水越佳一
振付/宇海光燿
舞台監督/上村利幸、高橋良子

撮影/田中健次
絵/小松修



review


▶︎もう、ずるいなあ……、って感じでした。
だってあんなに笑ったあとなのに、こんな
たくさん泣かされてしまうなんて。まるで鼻
水の嵐でした。舞台でここまで感動したのは
久しぶりです。(中村葉月、26歳、会社員)

▶︎初めて見た12歳のときから「黒サンタ」の
舞台はほとんど見てますが、大人になって主
人公の年齢に近づくにつれて、流す涙の意味
が変わって来てる気がします。由紀子の気持
ちはより痛くなるけど、その分グッドさんに
温かくしてもらってるような。今日もそんな
温かい涙がこぼれちゃいました。(深田かお
り、23歳、保母)

▶︎昨年初めて見に来て号泣。今年は友達を連
れて来て友達号泣。同じ作品を2回見ような
んて思ったことは一度もなかったのにこれは
特別。来年もまたぜひあったかい気持ち&泣
きに来たいです。同じ作品に3回も足を運ん
だら新記録だヨ!(洗岡真千子、22歳、会社
員)